ホーム > 森のブログ

森のブログ

rss
2015年からのツリーハウス作成日記に
2017年4月からブログを合体しました。

件数:409

ヤクシカ肉やば〜い
本当は来月の特別お知らせ懇談会で
食べる予定が強風の影響で
漏電ブレーカが飛んでしまって
一日場内停電、解凍しちゃいました
ちょうど研修中のやえちゃんと
デイキャンプ中のなべさんと一緒に
贅沢に食べちゃいました
柔らかく癖がなく素晴らしいお肉
おなか一杯、満足です
森の中では岡村教授に教えてもらった
ニセアカシア除去方法=皮剥ぎ枯れ法
やえちゃんがたくさん半殺ししてくれました(笑)

ps。安心してください
ヤクシカ肉は再度発注しました
台風接近でしばらく狩猟できないけど
なんとか10/11までに間に合わせてくれるそう





CWニコル・アファンの森の関係者一家がおまちと来場
短時間でしたがツリーハウス、アイヌ祭場を
案内、旅人会員になってくれました
これからよろしく
ルバーブジャムをおみやげに頂く、
とってもおいしかった
ありがとう




ひろこおばちゃんにむ祭で入会してくれた
えみさんが娘と甥っ子たちを連れて森遊び
雨模様だがイケヤのタープで濡れずに済む
川は増水しているが4歳児も大はしゃぎ
すっかり濡れても構わない
お昼は焼きそば、私もご馳走になり美味しい
午後もにむベースを走り回り疲れ知らず




わこちゃんが留学生たちを連れて来る
彼らは教育大で1年間日本文化を学んで
今月と来月帰国、そのお別れ会を兼ねて
にむに来る。全員国費留学、優秀なんだ
左から、わこ、カナダからのマイケル、
麻薬売人に何回も間違われたとか(笑)
ロンドンからのニコル、箸が転んでも
可笑しい年頃(笑)
ブラジルからの日系枠での留学生ユイ
とにかく良く寝る子、ランチ後は一号棟
で爆睡(笑)手前はサドベリースクール
先生のみお
ランチはわこが場外市場から買ってきた
新鮮刺身と土鍋のご飯、美味しいです
小雨模様なので一号棟デッキで川を見ながら豪華ランチです




ライアン母娘、キム兄親子、
あきつとパートナー、なえみとお友達
4組が集まりバーベキュー会
まずはライアン持参の流しソーメンセット
夏の恒例、いつも子供も大人も大喜び
次々と肉が焼けてくる
そしてなんとピザが登場
久しぶりのピザ窯活躍!
軽トラサウナも100℃
なえみちゃんとキム兄が
何度もサウナと川とデッキのサイクル
満足げ(笑)
ツリーハウスツアーもアイヌ文化ツアー
も楽しく回る





そして今日のハイライトはあきつちゃんの
川の生き物探し、魚はあまり居ないと
思っていたにむ川でドジョウ6匹
ニジマス2匹、その他おにやんまヤゴ
ヘビトンボなど川の生き物多数
足で石をずらし出てきた生き物を次々と
わずか数十分で捕獲
さすがあきつちゃん
にむアウトドア生物部長を任命します(笑)




その後はスイカ割り、それを使った
バーズデーフルーツポンチ、
ひでくん今度4才です
更に時間延長、夜の花火大会
7時を過ぎて9時間遊びっぱなし(驚)
タフだね
キム兄、なえみちゃん、翼君が薪割
特に翼君はいる間中励んでくれて
今日のサウナやピザ窯分はもちろん
後6回分の焚付けと薪作ってくれました
ありがとう、なので今日のサウナは半額
ピザ窯使用料はサービスとしました(笑)








やえちゃん達3人でやっている
ヨガスタジオ トリコ
https://tricoyoga.com/

Tomo,Yae,Matsuko
個性的な3人の講師がにむの森にやってきた
そして仲間や生徒さんたち33人が集まる
森は一気に華やぎの園
森のヨガは心身ともに癒されます
まず11時からはyaeちゃん、トモちゃんの
病気療養中の方にも安らぎのヨガ1時間
私はちょっとだけご挨拶





ヨガの後はお楽しみバーベキュー会
そして90度の軽トラサウナア〜会、
川に飛び込み、ビーチベッドで癒しタイム
さやかちゃんもサウナテント持参
気合が入ってるね、また持って来てぇ
ツリーハウスツアーも人気
にむ山に行きアイヌ文化にも少し触れました








15時からは再びヨガ、Matsukoが
ちょっぴりアクティブなヨガ1時間
今回初めて川ヨガもやりました
そしてヨガシャツパンツの即売会も、
50着以上売れたんじゃない?
自由解散だったので
最後に残った人だけの集合写真(笑)




8/10、テグ君と5人の面白い人たちの食事会
私も混ぜてもらう
なんのグループなのか
どんな集まりなのか
さっぱりわからないが(笑)
とにかくユニークで楽しい連中
たかちゃんはお料理の先生、
更にいろいろやっている(笑)
他に料理動作が素敵な苫小牧の料理屋シェフ
ただものではない円山の床屋さん
社交ダンス先生と言いながら世界中を旅する人
苫東なごみの森の人だがそれだけではない人

シェフと教室先生の素晴らしい料理が次々
単に焼き肉だけでも焼き手が違うとこうも美味しくなるのか!
またみんな話し上手、
さらにテグ君が小学校の先生らしく
ところどころに内面を引き出すよう
仕向けるコマがあるすごろくを作って来てくれた
どんどん話が盛り上がる
人を知るには充実した素晴らしいゲーム?ですね






夕方、突然ミンミンとしゅうがやってきた
ミンミンは
ツリーハウスビルダースクール時のスタッフで
ずいぶんお世話になった。
今は小田急線代々木八幡駅付近でBar Little Life
という素敵なスナックをやっている
しゅうはスクール4期生で後輩だが
卒業後各地でビルダーとして大活躍
コロナでずいぶん久しぶりの再会、
元気そうで会話が弾む


そこへまたまた突然わこがやってくる
3人でしばしお茶で宴会(笑)
その後ミンミンとしゅうは夜の飛行機で帰京
わこは2週間前にお母さんを無くし
家に帰りたくなくなって
本当に久しぶりのにむ
翌日はにむ山登り、ツリーハウス、川遊びと
堪能した様子、良かった

雷井土音と仲間のお店連中でお楽しみ会
ダル君は相変わらず精力的に動くね
息子の面倒を見ながら料理に準備に働く
かれこれ3年来てくれている
いつもは常連のお客様と一緒なのだが
今回は仲間とはしゃいでいるよ
子供と水鉄砲でびしょびしょ
いい男から水が滴ってるよ
来月はお客様を連れて来るとのこと
お待ちしています




今年で2回目のにむ祭
朝から会場準備やイナウ作り
13時からチセ完成記念カムイノミ
アシリレラさんも来て下さり
やっとお会いすることができました
1時間の物凄い短縮版、通常は3時間です
中川さんが苦労して祈りを書いてくれる
14時からは2号棟前でリハーサル、
そして15時からフェステバル
ひろこおばちゃんファミリー(アートヒロ)
の歌と踊りから始まります
やえちゃんたちのポポラス縄文太鼓
モノノケユースケ・ヨシト・シロ
草舞弦
ルイカ
途中紅白の餅まきもあり
後半は和太鼓のタヲ
縄文太鼓の大御所茂呂剛伸
そして歌姫ようこちゃん
最後はみんなで和踊り
ポンペさんも飛び入りでムックリの伴奏
今年も大いに盛り上がりました
来場者はひろこおばちゃんファミリーを
除いても100人を超えましたが
時間通りに終了し、会場もきれいにして
撤収しました。来場の皆様ありがとう
俺とポンペさん、中川さんは
朝まで飲んでました(笑)










2022-07-27〜29
小学生だけ、大人は入場できない
2泊3日のサマーキャンプ
子供たちは川で遊び、かけっこし、
花火をしドラム缶風呂に入る
そうめんを3玉、冷やし中華も3玉
女の子も平らげる、カレーもおかわり
素晴しい、
自然の中ではおなかが減るんだね
中日はにむ山に登りキノコや草花を知る
ツリーハウスつくりの準備も見学
朝から晩までにむベースで自然に浸る
さらに準備中のチセお披露目で
アイヌのお話を聞いてお勉強
充実のサマーキャンプンプ
東京から3人、札幌から2人参加です
また翌日のにむ祭にも参加
ひとりはお手伝いもしてました











6日の夕方から倶知安のゲストハウス
グルグルに泊まり
7日からのワークショップに参加

初めてグルグルに泊まったけど
広い庭で鶏の平飼い、おいしい卵
ミツバチの巣もある
片隅には三角辺のお手製ドーム
奥にはひっそりとスエットロッジ
魅力的な構築物がある
ハウス自体も途中放棄された建物を
花井夫婦で造作しなおしたとのこと
2人はスノーピークで働いていて
知り合ったとのこと
アウトドアが好きだからこそ出来た
んだね
今回は陣内君とカイルが講師で
籾殻(もみがら)と消石灰を
混ぜた壁の断熱材つくり
板枠の両面を耳付き板で覆い
中にこの混合物を入れて
付き固める、かなり重くなるので
ツリーハウスには無理だとわかる
それでもいろいろ為になった
特にカイルは京都で自然素材を使った
構築物の研究、実践をしている
大学の教授を兼任しているとのこと
一度遊び?に行きたいな

旧知の方も何組か来ていたが
新しい魅力的な方々にも知り合えた
草刈さんはグリーンウッドの講師、
にむに興味のある建築士にも出会えた
今後のつながりが楽しみ








2号棟前で食文化研究会が調理のころ
1号棟前ではこぐま夫妻や池ちゃん達が
バーベキューと酒盛りスパークリング
こちらは簡単なおつまみ系が主流
空き酒瓶がどんどん溜まります
料理文化研究会から安藤シェフの麻婆豆腐
の差し入れ、さすが四川飯店、おいしい
池ちゃんが連れて来たリカードはソーセージ
の先生、北大で教えている、当然食文化
にも知り合い多数、一時は合流しちゃいます
俺は2つのツリーハウスを行ったり来たり
いそがしいよ
その後は皆で西線電車通り沿いの
イタリア料理店で打ち上げ




北大助教授こばくに君が主催する
北海道食文化研究会がやってきた
北大院生達、大金畜産、カネシメ
札幌みらい中央青果、エアウオータ
そしてフードライター深江園子
そうそうたる人達が集まりました
森で料理をしてくれるのは
元パークホテル総料理長江本浩司さんと
元ガーデンパレス四川飯店料理長安藤勝広
にむの焚火台でダッジオーブンなどで
すばらしくおいしい料理が
次々と出来上がる。さすがですね
この様子はユーチューブやラジオカロスで
見聞きできます。
深江さんがやっと会員になりました(笑)
ニムネームジェンヌです













6/21 やえちゃんやまゆみちゃんが所属する
   縄文太鼓ポポラスの演奏会
   兼バーベキュー兼サウナ会
   夜にはおりん師が来ておりんの素敵な
   音色にみなすっかり寝てしまいました

6/19..にむの森初の結婚式&披露宴
にむの会員が勤める会社の社員たちによる手作りお祝い
楽しさ・感動満載、こんな結婚パーティ初めて
新郎の上司たちが巫女や牧師になりきり皆大爆笑
急遽結成された縦笛音楽隊、素朴な音色が森に合っています
素敵な会社だね
シーニックバーも参加、素敵な泡を差し入れ、鹿肉網焼き、
オマージュのフレンチ弁当、そしてワインで盛り上がり







イケヤの自立タープを購入
前日とびさん、当日やえちゃんと組立
さすがイケヤ、太い鉄製でかっこいい
タープ生地も重厚でいい色合い
完成後、やえちゃんとにむ山の
キャンプ候補地探し、良い所あったよ
当日ソロキャンプしていたなべさんや
午後から来たとびさんとチセ作り再開




6/5 かっちゃんのワインカーに
  バルコのバルオ君のワインを積んで
  道内各地のワインやチーズや肉や
  海産物の産地をめぐるシーニックバー
  産地じゃないけどにむの森に
  今年も皮切りにやって来ました

5/29晴、北15条の隠れ家的飲食店ハートドロップ
のゆかりちゃんがお友だちを連れてバーべキュー。
山登りが好き、タヒチアンダンサー、里山保護をしてた人
・・多彩な方11人が集まる。
料理にサウナ、おしゃべり、風にふかれてマッタリ。
オーナーのゆかりちゃんも楽しんでいます。





5/25 やえちゃんがやってきた、
来月の自主イベントの打合せ
太鼓あり、サウナあり、ヨガあり、踊りあり

その後、にむの今後を話し合い、
やえちゃんは森の受付案内ガールをやってくれることに
あと10名募集しています(笑)
ボランティアですが興味ののある方
是非6/3、10時くらいにに来てください
説明会します
これが軌道に乗ったら俺が居なくとも来場者を受け入れられます
当日ぷらっとバーベキューに来れるようにしたいね

今日届いたハンモックテント
やえちゃんがさっそく試乗
気に入った様子(笑)


5/19 アパレイユのひとみちゃんが新婚旦那さんとやってくる
旦那さんはキャンプ好き
ツリーハウス見学の後、山一周して大満足
さっそく二人でペア会員に変更申請
これからよろしく❣



アパレイユのケーキを持って来てくれました
美味しいのに体に優しい、すてきなケーキです
白石のアンの店で買えますよ
焼き菓子は三笠のエカラでも買えますよ

5/10 屋久島着いた、
明日から森歩き、飛び魚、亀の手、
屋久島ならではのご馳走で酒盛り@宮之浦







5/11
白谷雲水峡、もののけ姫のモデルの小道
苔と滝のような川の織りなす幽玄の世界
しかし40年前は太鼓岩から見ると宮之浦岳まで皆伐の為一面茶色だったとか、永年林業をやってきた68歳の小田ガイドさんのお話しは興味深い
その後トロッコ道を抜け縄文杉へ到達
しかし保護の為の努力が裏目に出て縄文杉はもたないかもと言う
そしてヘトヘトで今日の宿、高塚小屋に着く、
ゆっくりゆっくり10時間の行程でした













5/12
トロッコ道を延々降りて荒川口、バスが運休なのでタクシー呼んだら安房タクシーの社長直々運転でしかも彼は小田ガイドさんのお友達、盗伐、盗掘、裏の話をたっぷり聞きながらレンタカーがある駐車場へ、そして永田の宿へ向かう








5/13
レンタカー旅、大雨警報で閉鎖前に原生林に近い西部林道を行く、手付かずの照葉樹林に感激。
屋久鹿、屋久猿に出会い、大川の滝の大きさにびっくり、残念ながら花山歩道登りは断念、
 うどんを食べ、島内一周して永田のやど「屋久の子の家」に戻る。






5/13夜 
屋久島に来た目的は、にむの森を原生林に戻し未来の子供達の宝にしたい。それが可能か?原生林のイメージは?人との繋がりは?それらを確かめる為。
全国5か所の原生林保全地域の中でも特に落葉広葉樹もある屋久島に来たかった。
そして短時間だが現地の林相、景観を堪能した。
しかしそれ以上に人との出会いが幸運だった。

小田ガイドさんとは森や林業のお話を沢山したが
森に対して人は何もしないのが一番と意見が一致。

二泊している「屋久の子の家」は
オーナーてつさんが原生林を守るため50年前に意見交換の場として作ったのが始まり、賛成者、反対者、若者が一堂に会し根気よく説得し屋久杉の伐採を止めさせ、とうとう世界遺産にまでさせた人、残念ながらもう会うのはかなわないが奥様と一郎さんから詳しくお話を聞くことができた。

牧瀬一郎さんは屋久島きってのヤクシカ撃ち名人、
解体販売もしている、上手に撃ち、解体しないと美味しくはない。山で平和に暮らす鹿は撃たない、里に来るのだけ撃つと言って淡白な刺身のような美味しい肉を沢山食べさせてくれた。
遅くまで楽しい宴会が続く。彼らの原生林を守る行動に乾杯!
本当に会えてよかった。一郎さんを紹介してくれた八海にも感謝










こぐま君のゆっくりずむツアーで
兵庫からお嬢さま2人連れがやって来た
真っ暗な、にむの森をナイトハイクして
アイヌの祈り小屋で火を焚いて初めてアイヌを知り
ワインとチーズで楽しいひと時

春、まだ雪が地面を覆っているとき
白樺は芽吹きの体力を蓄える為に
水を吸い上げアミノ酸をたっぷり含ませる
それは人にとって美味しい出汁となる
すずぽんがセットした樹液を回収
そしてかっちゃん、こぐまが煮沸、濾過
出来上がったボトルを冷凍庫に保存




そして24日当日
雪が解けた所から春の妖精が顔を出す
ふくじゅそう、えぞえんごさく、なにわず、あいぬねぎ
それにくまげらも空をゆうゆうと舞う






晴れたにむ山で沢登り
総勢28人、けっこう集まったね(笑)
春の沢は気持ちいい、満喫、えぞさんしょううおの卵発見






山を下りていよいよ樹液しゃぶしゃぶ
豚、羊そして鹿肉もおいしいね
ワインもたくさん空けちゃって
たのしい1日でした



3/27 春めいてきたにむ山を一周したら
天然記念物に2度会えた
まず頭の上をくる〜りくる〜り
羽ばたくことなくゆっくり旋回
おおきさ1.5m以上、見たことない鳥
あわててシャッターをきる
あとでこぐまに聞くと天然記念物
オジロワシの幼鳥だとか、
こんなところでうろうろしていいのかい(笑)
更に進むといつか聞いたぎゃーぎゃー
うるさい大きな声、そうクマゲラの求愛
カップルでいちゃいちゃ、ほほえましい(笑)
クマゲラも天然記念物、
コンコンコンと巣あなほりにも忙しい



一号棟も雪解けの川から見るといつもと違う
フキノトウも顔を出し
冬芽も春めいてもうすぐ芽吹きだね
そしてどうゆうわけか鹿の足跡ばかり






にむ山からは石狩湾も見えるよ


3/9 イタヤカエデの樹液取り
今年で6年目、煮すぎたり、薄かったり
試行錯誤が続きます
3/14 こぐまに連れられてカナダから来た
ギャニオンの店に行きお話しを聞く

本場カナダで幼いころからお父さんと
メープルシロップ作り、達人職人です
話が進みにむの森に来ることに
にむのシロップを検証してもらいたい
たのしみ

3/21にやって来る、サウナ会の真っ最中
だけど丁寧に味見して評価とアドバイス
を頂きました。

どうすればより美味しくなるか
貴重なアドバイスを頂き
来年につなげます






3/21 ヨガスタジオのやえちゃんが
友達や生徒を連れてサウナ会
たまたまプロ熱波師のサウナ組長も
来てくれて楽しいイベントになる
やはりサウナはローリューと熱波
そして川での水風呂…水温1度(笑)
森の中でくつろぐ・・最高だね
またプロ熱波師の語りも素敵
正しいサウナ道と仕組みを丁寧に解説
サウナ後のサ飯は会長の石狩鍋
とやえちゃんの豚丼、ぜんぶ完食!
ととのった一日でした
皆帰った後、俺とこぐまで3回入って
川と雪にダイブ、いやぁすっきりするね


   本当は熱波師が一番汗だく(笑)







3/13 ゆかりちゃんたちがそり遊びに来る
大人の本気そり遊びははじめてだ
傾斜のあるスリル満点のコースをこぐまが設定
来年はそり大会もいいかもね
ランチはゆかりちゃんの作った
美味しいホットサンドをいただく



2/23日4度目の大雪
にむの森もたいへんです
場内除雪やってもやっても先が見えず
ツリーハウスも限界だ
でも頑張らないがモットー
なるようになれ(笑)