ホーム > 森のブログ > サウナキャンプ・出来事

サウナキャンプ・出来事

rss

件数:7

2021.12.19 年末最終サウナとキャンプ
アウトドアサウナクラブの2つのテントサウナと
にむ倶楽部のサウナカー計3台です
今回初登場、オートロゥリュウテントの威力はすごい
あつくてあつくて、逃げ出す(笑)
8時から集まるよお帝が昨晩からの大雪で除雪
1時間遅らせる
今回女性の参加が多い、氷の川に飛び込んだり
雪に飛び込んだり元気です
われわれも一応川に入ります(笑)
用意した焼き肉・焼き海老は完食、更にラーメンを入れて〆る
3時半には火を落とす











一方、向こうの2号棟エリアでは
2家族合同のクリスマスパーティ
2号棟内でゲームや料理作りなど楽しいひと時



9/11サウナ泊キャンプ
イグティ、こぐま、つるちゃん、新会員やす・あや夫婦、キイチが泊サウナ
サウナ兼飲み仲間が集まり美味しいおさけと美味しい料理
にむのピザ窯も久しぶりの活躍
夜更けまで盛り上がり朝ウナがまた気持ちいい





森を守る会員たちが森に遊ばせてもらう
-7℃の森でクレージーサウナテント村の開村だ
90℃のサウナテントで汗をかいたら
0℃の氷の川に入る、大声を出さないともたない
最初はちょっとビビったがなんとかなるよ
別途ドラム缶風呂も用意、徐々に熱くなる
そして休息テントで至極のリラックスタイム
普段は紳士淑女が今日はクレージー野獣!
20人でつつく大鍋の豚汁もうまい













8/8〜9 三笠から帰って翌日はテントサウナキャンプ
朝からプールの掃除と水入れ、ドラム缶風呂テントの準備
けっこう忙しいがマイペースでそろーり(笑)
始まりは夜6時過ぎ
ちきゅうのかおりちゃんが師匠のだいちゃんを連れて来てくれる





新会員のやすくんは一家5人で来てくれる
プリン夫婦とサーナは1日目だけだが3回はクリア
フィンランドでサウナにすっかりはまって来てくれる

ひでこと八木君は早めに来てくれてサウナテントをセット
ひでの友人が試供トドマツエッセンシャルを持って来てくれる
サウナ組長の藤原君は子供2人連れてテントサウナを焚いてくれる
翌日にはひろ君親子も来てくれる
10名限定だったが子供入れて15名
会長が用意してくれた豚汁2鍋もあっという間にカラに
炊飯器のご飯もすぐにソールドアウト
サウナの後はおなかが空くのかな(笑)






ドラム缶風呂&ミラブルシャワーテントも好評、
みなサウナの後のひとっぷろ(笑)
2日目はのんびり午後まで居てくれました
そして写真はないけど2号棟付近ではスローフード札幌の総会
あわただしい1日でした

更に皆が帰った後ひょっこりせいちゃんがやって来る
ハンモックでしばしくつろいだ後
ドラム缶風呂のプロモーション写真を撮らしてもらう


サウナクラブの2人が来場
それぞれロシア製の立派なテントサウナを持ってくる
生地も縫製も確かで小さいほうでも3mx3m
大きいほうは8mx3mの立派なもの
にむの川のほとりに建てる
夜の9時近く暗がりの中で慣れた手つきで張る
ストーブに火を入れると瞬く間に熱くなる
断熱がきいているね
汗が流れ体が耐えられなくなると川に飛び込む
雪解け水は冷たい、足が痛い!
最初は腰までつかるのが精いっぱい、死ぬかと思った(笑)
でも何回も入ると体全部つかれる様になる
その後はデッキで体を休める瞑想タイム
これを3回繰り返すとふしぎな感覚、ととのう
そして酒盛り、お話し合い
翌朝もこの3回を繰り返す
くせになりそう