2018年7月

rss

件数:10

東京から母と息子、お友達の3人がやってきた
にむ山一周、休憩タイムは珈琲と町村ラスク
話がはずみます。
息子はかえるの足をひょいとつかんで捕まえる
あっというまに6匹、すごいね

五天山公園で朝市
知り合いが仕切っている、みんたるのみかよさんも出店
徳島では定番、600年の歴史がある乳酸菌発酵の番茶
おなかにやさしく体にいい、味もひとりしずか茶みたいで飲みやすい
札幌ではこの子が売っています


鳥のスモークもおいしい、しかも日持ちする
この人から買いました


写真はないけど、手稲のパン屋さん、あんこもクリームも
豆もすべて手作り、甘すぎず上品でおいしいパンです。
最後にここの仕切人紀國さんが作った
スモールハウスカー、軽トラの荷台に載せて
どこにでも行けます、普段は降ろして置きます

西地区青少年育成協議会の行事
ここ数年、小学生がにむにやってきます
引率入れて総勢50名以上
ことしは森でスイーツ作り、
5班に分かれて
アイスクリーム、チョコフォンデュ
バウムクーヘン、ピザを作ります
さらにツリーハウス見学
各班20分ごとに交代、
すべての製造と見学にたずさわります
こぐま、かっちゃん、かねごん、ありさ
、よこっぺがそれぞれ部門を担当
こどもの相手は疲れます(笑)




ことしも大盛況、森でジャズとバーベキュー
総勢40名以上が参加
今年は山歩きは自由参加なので
スタッフは総入れ替え
受付はせいちゃんとメリンダ
送迎車はかずくんが2往復
会場案内はゆういちくん
肉調理だけはいつものかねごん
でも会場には用事でこれない
そんなんで来場の皆様におおいに手伝ってもらった
男性は机、いすの出し入れ、セッティング、撤収
炭の火起こしは慣れた方に一任、
6台をあっという間に熾してもらう
終わってからの炭消し処理、網洗いまでしてもらう
今回は新入会員が8名、過去最多かも
新会員の皆様、これからよろしく
そしてどんどん来てくださいね!




4日かけてステージ完成
1日目、トビ君と水平直線直角を出して基礎石置き
2日目、えいちゃんのお手伝いで骨組み作りが進む
  材を持ってもらうだけで作業が3倍速い感謝!
3〜4日目、トビ君の速攻ビス打ちで板張り完成!

壊した小屋の廃材利用で立派なデッキだ。
3mのグランピングテントなら2つ張れるよ

7/22(日)のJAZZに間にあいました
皆さん遊びに来てね。申込は下記から

https://nimu.salon.tm/form/11






6/24、7/15
2夜にわたって開催したナイトハイク
山の中、焚火を焚いて、テントで過ごす
ローソク灯のほのかな灯りが
絵本の世界にいるような雰囲気をかもしだす
そのなかで豪華な料理とワイン
残念ながら両日とも小雨がぱらつくくもり
星は見えなかったけどロマンチックな夜でした
今回は参加者は少なかったけれど
少人数のほうがいいかも





盤渓小学校の前校長、
矢島先生の教え子たちの同窓会キャンプ
先生も参加、父兄や子供や奥様も参加
夜の森で音楽かけて、子供や犬も大はしゃぎ
前日廃材撤去でぎりぎり片付いた森
そのなかでテントで寝たり車で寝たり、
さすが盤渓小学校、
ちょっと変わった方が多いかも
でも素敵な方々です




一号棟作成時からたまった大量のごみ
更に地上建物撤去で出た多くの廃材
活用できそうな材は極力保存したが
腐ったり割れたりして再利用不可能
な材も大量に出た。
それらを全部業者に引き取ってもらう
更に倒れた木の根を掘り出したものも
持っていってもらう。
3トンの鉄籠2個、トン袋2個
15トンの廃材と3トンの抜根や丸太
総額15万円、予算を5万円オーバー
関係ないけどファイヤービットも作っちゃいました(笑)




7月7日〜8日
家族5人で東京
7日は東京湾ナイトクルーズディナー
海からの東京の夜景を見ながらワインとコース料理
とっても素敵な体験です。ちょうど千葉で地震
乗船していて地震に合うと船の機関が故障したような
ガガガという大きな音がすることがわかりました
その後ミラコスタに泊まってディズニーシーで遊ぶ
朝食はルームサービスを頼んだらディズニー大好き
な女の子が運んできてしばし盛り上がる
にむの森とは真逆なオール人工物の世界もたまには
いいもんだ