ホーム > 森のブログ > にむ里キャンプ・出来事

にむ里キャンプ・出来事

rss

件数:161

新年明けましておめでとうございます、にむの森の会の仕事始めはまず除雪、そして今年伐らざるを得ない危険木の見極めでにむ山一周。木こりのサンダーと意見を戦わせながら決めます。







今後のにむをどうしようか考えています。
下記イベントアンケート、ぜひお答えくださいね。



年末年始、皆さんいかがお過ごしですか
今後にむ倶楽部は更にイベントを充実させたい
また企画・運営を会員達でやる方向にしたい
私自身はイベント運営から少しずつ引きたいな
にむ倶楽部の基本姿勢は森の自然を傷つけずに石狩平野本来の落葉広葉樹の森に戻すこと。
これに沿った引継ぎ又は企画運営ならOKです
以下に参考資料を載せます。
現在実施や資料に無いイベントでも構いません。
興味深いイベントについて
参加希望、企画提案、運営参加の意思を
下記イベントアンケートよりお寄せください









運営は当初ボランティアですが将来、運営者・倶楽部共に採算が合うことを目指します。
ことしは11月だというのに暖かい日が続いています
晴れた日、時間のある方どうぞ山にいらして下さい
崖の上り下りはつらいけど
体幹と体力を鍛えるには最高のトレーニング
紅葉の中で汗ばむくらいの運動は気持ちいい
そして皆でおしゃべり、楽しいランチタイム
今日はとびくんがさつまいも持参、焚火で焼き芋、おいしかったよ。
経験体力のある方もそうでない方も一律で
時給1000円支給します。お待ちしています




セドナから戻ると既に森の紅葉は盛りを過ぎている
でも毎度のことながら目を見張る美しさ
このなかで熊除け電柵の整備を実施
今回で2回目、刈払機で電線に架かる草や笹を刈る
台風で折れた木をチェンソーで片付け
足場がない崖を登ったり降りたり
でも紅葉の美しさが疲れを癒します
お昼はケリーちゃんも鍋やおにぎりを作って
参加、トビ君は焼肉たくさん持って来る
テツオ君は日曜解放日に続き焼き係
青い空、木々の中でおいしい焼肉の匂い
楽しいおしゃべりタイム
午後4時過ぎきょうの作業終了
トビ君が火起機3種を作ってきてくれる
早速火付け、煙が出そして火が付く
すごいね







今日はにむの森の会、山仕事、てつ&とびが参加です。
10時から午前中は丸太の移動と薪の移動。
相変わらずの格闘家魂テツと休み知らずトビの最強コンビ。
今回から分け隔てなく一律時給千円にしました。
他の人もどうぞ気軽に参加して下さい。
俺はチェンソーで玉切り、釘が多い廃材切り、
気を付けていても釘に当たり3回も目立てです。
合間に栗拾い、かなり虫が入っていますが選別に夢中。
昼は弁当のほかにテツが肉を買ってきてたき火で焼肉。
たのしいお話が続きます。
午後からは山に入って電柵下の草笹刈り、テツ&トビに任せます。
俺は林道の整備、この前の台風で倒れた木々を片付けます。
16:30まで予定30分オーバーで終了、もう暗くなってきます。
真っ暗になるまでコーヒーおしゃべりで楽しいひと時。

次回10月25日にテツ&トビ参加です、他の人も来れたら来てね。
有給山仕事と無給キャンプ場整備(にむポイントあり)があります。
予定カレンダーで空いている日はOK、前日までに連絡してください。
参加お待ちしています。女性も大歓迎!











にむキャンプ場向かいの野田砕石さんの社長に会ってきました。
若く気さくで素敵な社長、採石場が見える部分に、来年目隠しブロックを置いてもらうことになりました。
そのブロックを会員で緑にしてゆきましょう、網掛けて自生ホップ(つた)を植えたらいいかもという意見も・・。
また採石場に自費で引き込んだ水道を格安で分けてもいいよと言ってくれました。工事費はかかるけどね。
日曜以外は朝7時から夕方6時までの操業、音がうるさいのは仕方ないですね、札幌のビルや道路作りに欠かせない資材ですもの。
なお社長には手稲の自然素材のパン屋さん、ボンピエロの円浄さんの紹介で会うことができました。ありがとうございます。

今年最後の日曜カフェ
日曜公開デイキャンプ、通称日曜カフェ
今年最後の9月30日は台風予報の中
入れ替り立代り総勢30名近くが来場。
うれしいです。



今回は演奏者3名の豪華コラボ、
ハンマーダルシマ(ピアノの元)ななちゃん
中国二胡を弾いてくれたゆうこちゃん
そして久しぶり沖縄三線のぼくくん
みんなありがとう



ありさちゃん喫茶店は熱々野菜鍋を提供
ありさちゃんと開店前に訪れた近くの
五天山朝市で仕入れた新鮮野菜
川合農園、シオさんなどから買いました
ありちゃん料理うまい!!




てつお君は薪火のドラム缶焼肉店開店
すべて無料ふるまい。




今日だけ2時間以内の滞在は入場料半額
看板を見て飛び込み家族もいてうれしい
ばんけい在住の佐々木夫婦も来てくれる
じゅんは東京人も含め4人グループ
肉の差し入れありがとう。


某銀行の若い行員は6人でBBQ会
ビール片手に盛り上がっています。
みかよさんはじめ一人来場者もたくさん



雨が来そうなので早めに終わったが
後片付け中に川合ファームさんが来て
ツリーハウスを案内、話し込む
すごく感激してくれてうれしいね。
今日は日曜オープンデイ
でもあまり宣伝していないので来場者は?
そこでうえぽんと二人で場内整理移動作業
焚火で廃材・枝などを燃やしながらのんびり
おしゃべりしながら作業。
一号棟、二号棟ツリーハウスの下に
置いていた道具資材類をすべて新置場に移動
ツリーハウスをすっきり見せます。
二号棟下にはまだ内部造作用の製材があるが
近々棚などで使い切る予定。
場内はどんどんきれいになってゆきます
終わってからオータムフェスト11丁目で
2人でビップ席でワインを飲んだよ



当麻町で刈払機の安全講習会
森作業には欠かせない刈払機を
安全に使いこなすための講習会です
にむからはトーポン、トビ君と3人参加
使い方、メンテの仕方を基礎から学ぶ
また、具合の悪いにむ所有機を持込み
タダで直してもらう、燃料循環ホースに
穴があいていたのが原因、山仕事一筋の
講師陣にかかるとすぐに発見、修理



午前中で終わり町内食堂で大盛の昼食後
一緒に講習を受けていた原君が作成中の
ツリーハウスを見せてもらいに山の中に
まだまだ未完成だが2haの所有林内の
カラマツをチェンソー製材し制作。
ユニークかつ自然木の風味が出て素敵。
でも大変な手間と労力、それに試行錯誤
正直、この調子で丁寧に作り続けると
完成までかなりかかりそうだね。
でも森の未完成ツリーハウスや
手作りテント、イステーブルは味があり
森のなかのオブジェとしてもいい感じ





まだ日暮れまでには時間があるので
美瑛の虹さんに電話して向かう
着くと先客の御嬢さんが虹さんとゲーム中
出来た二号棟ツリーハウスを見せてもらう
一号棟と並んでこじんまりしたたたずまい
子供たち、父兄が一生懸命作っている姿が
目に浮かぶ素敵なツリーハウスです
戻ってコーヒーをごちそうになりながら
このフィールドの今後の方向や夢を聞く
虹さんは今、飛躍のはじまりになりそう
がんばってね。



みみちゃんがジョニーをつれてやってきた
ツリーハウス大好きジョニーはツリーハウス1号、2号を見学
その後、台風被害調査を兼ねて、にむ山に行く
太い木は大丈夫だが幼木、若木はけっこう倒れている
2か所、チェンソーが必要、後日かたずけよう。
ジョニーは将来こんな山を持ちたいとつぶやく(英語で(笑))
帰ってからランチ、そのあといよいよ作業
水平をとって物置用の仮デッキを移動、3人でようやく定位置に、
そこに2号棟下に仮置きしていた荷物を運びデッキに載せる
けっこうへとへと、このあとオータム11丁目のビップ席に招待。






ひょっこり、ももちゃん夫婦がにむの森にやってきた。
だんなさんはイラストレーター
ももちゃんもイラスト、漫画家
大停電で疲れたこころとからだを癒しにきたみたい。
みなさんも疲れたらどうぞにむの森にきてみたらいいかも



9月4日から5日にかけての台風21号
そして6日未明の札幌中央区震度5の地震
それに伴いここでは2日間続いたブラックアウト
にむの森では5日に桜の老木が大きな音と共に倒れる
6日は停電で断水マンションが続出、
にむの森は会員の緊急避難所になる
お酒と解凍してしまった肉や魚をたくさん持ってきて
いやしの緊急キャンプ。
1.6Kw発電機があるので井戸の汲み上げOK
電気、水、燃料(薪)、トイレすべてそろう。




格闘家テツオが知り合いの女子を連れてくる
あいかわらずテツオはここにきても鍛錬に集中!
女子はツリーハウスにおおきな興味、会員になってくれました


珈琲娘ありさちゃんとハンマーダルシマ奏者ななちゃん、ブルーグラスギター奏者ピエゾウ君を迎えて、第三回にむの森、公開カフエ開催。
じゅん一家やさらちゃん母娘をはじめ10名以上がやってきてくれる
ありさちゃん特製珈琲をゆっくり味わったり、バーベキューしたり、ハンモッグでのんびり


おもいおもいに癒しの一時でした





これぞリトリート、森に囲まれた秘密基地でゆるーいデイキャンプ、その中でなかなか出会えないアイヌ文化に触れ非日常の体験の中でリフレッシュする。先週のアイヌ文化を知るも良かったですが今回は自分を見つめなおす休息主体のイベントです。川上裕子(ひろこおばちゃん)ファミリーが導いてくれます

まずは川上さやか(4女)ちゃんが森を巡りながらの樹についてアイヌの知恵を教えてくれる、さわしば(パセニ)は重たい木だから薪に出来ない、泥の樹(ヤイニ)は役立たず、桜(カリンパニ)は皮の光沢がよく細工につかう、かえで(トペニ)は樹液が甘い、冬枝を折ると甘いつららが出てきてうまい、しらかば(レタニ)と同様いたどり(クッタラ)の茎をストローにして樹液を集める知恵。何でもあるものを利用する。



お昼はツリーデッキで優雅なアイヌ料理タイム
どんな高級レストランにも負けないと皆大喜び



そのあとはツリーハウスでひろこおばちゃんの刺繍教室、子供たちはあかねちゃんの切り絵教室



子供たちはおもちゃの弓矢で遊びながら将来の猟を学びます



ワナ猟の遊び、子どもが獲物に扮してえさ(おやつ)取れれば獲物の勝ち、ひもに縛られたら猟師の勝ち



そして獲物を獲って食べるまでの舞踊劇、子供が獲物役、おじさんが猟師役、逃げる獲物たちの一匹に狙いを定め矢を放つ、死んだ獲物に祈りをささげて神の国に送る、そして腹を裂き、毛皮を剥いで、最後に肉を頂く。
狩猟民族のアイヌはこのように遊びや踊りを通して狩りの仕方、解体の仕方を伝えてゆく。子供時代から常に教えられ、感謝の念を持って食べるアイヌと、その過程をまったく意識せずに食べている我々、野生であれ家畜であれ命あるものをいただく事実をあらためて意識させてもらう踊りでした。(以下連続写真)









日も暮れて最後にムックリの演奏会、フィナーレは次女なつきちゃんとその娘なゆきちゃんの二重奏
動画は
https://youtu.be/p3NNQtcevBA


8/19(日)アイヌ文化を知る
まず山に入って草木を知る
アイヌは自然のものすべてにその風貌や性質に合った名前を付ける
そしてどのように利用できるかを言い伝えてきた
食べ方、保存の仕方、薬として、魔よけとして
あるいは、衣服として、家として、身近な植物をうまく利用してきた
それらをひろこおばちゃん、あーちゃん達から教わります

山から帰るとムックリの鳴らし方教室、あちこちで必死に口を当てて音を出す練習
なかなかうまく出ません、でも偶然出たときはうれしいね
そのあとアイヌ料理を作って焼肉とともに夕食、マイケルが羽釜でごはんを炊いてくれます
このころになると結構集まってきて30人ちかくになりました

その後、なつきちゃん、あかねちゃん、さやかちゃん、あずさちゃんの4姉妹が
唄って踊ってムックリ、トンコリの演奏と素敵な音楽を聞かせてくれました
5人姉妹のうち4人までがそろって演奏、踊りをしてくれるなんてとっても贅沢。
とくにさやかちゃんは先日天皇陛下のすぐ前に出てムックリを演奏したんだって
テレビのニュースにもいっぱい出たそうです(残念ながら俺は見れませんでしたが)
さらに息子ひろくんの嫁さんめぐちゃんのおかあさん、帯広のしずちゃんも来てくれてひろこおばちゃんと耕し歌を合唱
めったに見聴きできない貴重な夜でした
最後に聞いていた人も歌っていた人もみんな焚火の回りを輪になってアイヌの踊り、最高潮でフィナーレになりました











日曜のみのフィールド一般開放
おいしい珈琲を丁寧に淹れてくれるありさちゃん
2号棟ツリーデッキに「ありさカフェ」の開店だ。
徳光珈琲円山オーガニックブレンドを使用。
コーヒー無料かつおかわり自由!ふとっぱら!
場内には11時から17時までずーといていい!
食べ物飲み物持込自由、炭台は無料で貸します!
今日はかねごんが特製ハンバーガー作ってくれる
カセットコンロなど器具と食材を持ってくればなんでもできるよ、但し安全の為場所を指定します。
4個のハンモック、ゆられて本読んだり寝たり!
ツリーハウス2号棟で癒し、一号棟は見学だけ。
今日は川バーも開設、気温が高く気持ちいい!
これ絶対にいい!話も弾みますよ!
12人が来場、皆さん素敵な一日だったでしょう。
うち3人が入会。これからよろしくね!
次回は9/2(日)、9月はすべての日曜日開催の予定です。






東京から母と息子、お友達の3人がやってきた
にむ山一周、休憩タイムは珈琲と町村ラスク
話がはずみます。
息子はかえるの足をひょいとつかんで捕まえる
あっというまに6匹、すごいね

西地区青少年育成協議会の行事
ここ数年、小学生がにむにやってきます
引率入れて総勢50名以上
ことしは森でスイーツ作り、
5班に分かれて
アイスクリーム、チョコフォンデュ
バウムクーヘン、ピザを作ります
さらにツリーハウス見学
各班20分ごとに交代、
すべての製造と見学にたずさわります
こぐま、かっちゃん、かねごん、ありさ
、よこっぺがそれぞれ部門を担当
こどもの相手は疲れます(笑)




ことしも大盛況、森でジャズとバーベキュー
総勢40名以上が参加
今年は山歩きは自由参加なので
スタッフは総入れ替え
受付はせいちゃんとメリンダ
送迎車はかずくんが2往復
会場案内はゆういちくん
肉調理だけはいつものかねごん
でも会場には用事でこれない
そんなんで来場の皆様におおいに手伝ってもらった
男性は机、いすの出し入れ、セッティング、撤収
炭の火起こしは慣れた方に一任、
6台をあっという間に熾してもらう
終わってからの炭消し処理、網洗いまでしてもらう
今回は新入会員が8名、過去最多かも
新会員の皆様、これからよろしく
そしてどんどん来てくださいね!




6/24、7/15
2夜にわたって開催したナイトハイク
山の中、焚火を焚いて、テントで過ごす
ローソク灯のほのかな灯りが
絵本の世界にいるような雰囲気をかもしだす
そのなかで豪華な料理とワイン
残念ながら両日とも小雨がぱらつくくもり
星は見えなかったけどロマンチックな夜でした
今回は参加者は少なかったけれど
少人数のほうがいいかも





盤渓小学校の前校長、
矢島先生の教え子たちの同窓会キャンプ
先生も参加、父兄や子供や奥様も参加
夜の森で音楽かけて、子供や犬も大はしゃぎ
前日廃材撤去でぎりぎり片付いた森
そのなかでテントで寝たり車で寝たり、
さすが盤渓小学校、
ちょっと変わった方が多いかも
でも素敵な方々です




一号棟作成時からたまった大量のごみ
更に地上建物撤去で出た多くの廃材
活用できそうな材は極力保存したが
腐ったり割れたりして再利用不可能
な材も大量に出た。
それらを全部業者に引き取ってもらう
更に倒れた木の根を掘り出したものも
持っていってもらう。
3トンの鉄籠2個、トン袋2個
15トンの廃材と3トンの抜根や丸太
総額15万円、予算を5万円オーバー
関係ないけどファイヤービットも作っちゃいました(笑)




6月30日、ことしもやります
一号棟透明屋根のお掃除
お見苦しいですが自撮り写真をどうぞ
屋根の上は爽快、でも掃除は大変
洗剤を吹き付けた後は雑巾でごしごし
洗剤が付いたアクリルの上はツルツル
体をささえるのがせいいっぱい
足がプルプル、ツリそう
でも掃除後はすっきりきれいうれしい

自撮り



作業前



作業後


にむの森であまりにも暑いので
アイスクリーム大箱に食らいついていたら目の前に違和感が??
あり得ない場所にえぞ鹿の顔
そこは断崖絶壁、よく平気な顔をしてこっちを観察してるね
(俺)やらないぞ(鹿)そんなの欲しくない!
そんなやりとりができる長時間(2〜3分)
ついフラッシュをたいてしまったので断崖を降りて行った
ごめん、コミュニケーションとれたかも



2018・5・20 第2回森観察会&山菜レストラン
スタッフ入れて総勢22人
快晴の元、森に入り山菜を採ります
カネゴンシェフが教えてくれます
皆様の目の前にある山菜は何でしょう?
葉っぱだけとってください、茎も食べれます、これはおいしくないです
とっても勉強になります。そして森の中ですがすがしい時間が流れます
帰ると山菜フリット(洋風天ぷら)、山菜リゾット(洋風おじや)、
豚肉塊の炭火焼きをキトピロ(アイヌネギ)ソースをかけていただきます
森で食べる料理はおいしい。ビールやワインも売りに出ていい調子
〆にはピザ釜で焼くピザ、しかもクリームやアイスを乗せたデザートピザ
別腹で残さず完食
最後に初めて来た方向けにツリーハウスツアー
あまりの気持ちよさに2号棟では寝ちゃいました











5/1と5/2、熊除け電柵設置、との君の指導
トビ君、わんこ改めミミちゃん参加
2日目には占冠から女性はたぼうも参加

トビ君は農家出身で電柵張りも経験者
高張線扱い上手、70過ぎても体力充分
1500円コースで作業してもらう
ミミは楽しみながら1000円コース
はたぼうも山歩きは得意だが
楽しみながらコースでやってもらう。


1日目は専門家のトノ君の指導の下
山の上側、水平方向境界沿いに
高張線を張る

山の最上部なので昨年完成した奥林道
まで軽トラ荷台に資材・道具それに人
を乗せて俺は一気に駆け上る。

高張線は太く固く扱いに力がいる
曲げ方、縛り方、切り方に技術が必要
それに重い鉄線を笹や木に絡まれて
ラインを進むのはかなり重労働だ
更にとても力がかかるので立ち木に
直接カイドを打込む、

2日目は俺を入れて5人で作業
午前中で水平方向、高張線張りが完了
午後からは山の上から下への境界沿い
急峻で高張線は無理、通常線にする
まずはトビ君と俺とでルート上の笹刈
通常線はテンションが少ないので
設置が楽、ポールを軽く埋め込み
それに3本の電線を引っかけてゆく
ただ崖みたいな所を登り降りするのは
結構きつい、それでも女性たち頑張る
切の良いところで15:30に終える
その後1時間、2号棟でコーヒータイム








第二週は5/8,5/9,5/12の3日間
1日目(5/8)はトビ、ミミに加えてバッカスが参戦
4人で作業が進む、道路から向かって左側の境界斜面を軽電線で設置
トビと俺が刈払機で笹刈り、そのあとをミミとバッカスがポール挿し
そして電線を抱きながら斜面を降りつつ取り付け。
幹線道路側の高張線にそってトビ君が笹刈り
お昼は皆でツリーハウスで弁当、雑談、楽しいひと時。

2日目(5/9)はトビ、ミミと3人で作業。トビ君は道路側の笹刈りの続き
ミミと俺は右側斜面の笹刈り、ポール立て、そして軽電線の取付
とうとう沢を越えて隣の土地の丘に入り込む、けっこう進んだね
終わりに3人で証拠写真!

3日目(5/12)はわこちゃんが初作業、俺と2人で3時まで高張線張り
去年トノが作った高張線システム、冬に外していたのを再取り付け
結構取れたり、壊れていたりで修復に意外と時間がかかる
ようやく道路側半分が終了

1日目(5/8)








2日目(5/9)





3日目(5/12)


4月29日、ワインバーバルコがにむ森にやってきた
送迎車2台が2往復で全員を円山公園駅から移送。
20名以上が集まりフリードリンクのワインはどんどん無くなってゆく
カネゴンのBBQ,ピザ、アスパラ料理は素敵、美味しくほろ酔いの一日だ






4月30日、円山公園で花見、ポロコの編集者たちと




5月1日、朝10時から熊除け電柵張り、トノ、トビ、ミミと4人で作業



5月1日、夕方、キャンピングカー御一行様のキャンプ、美味しい肴がいっぱいの酒宴に混ぜてもらう、すごい人たち



5月2日、朝9時半 3台の左ハンドルキャブコンをはじめ総数6台の御一行様出発




5月2日、朝10時から熊除け電柵張り、トノ、トビ、ミミ、はたぼう、5人で作業、作業後遅くまでおしゃべり



5月3日、ざきさん一家といつものメンバーでツリーハウスキャンプ、かねごん特製の鍋で酒が進む



5月4日、まだ酒がのこっている朝、でも青空気持ちいい、鍋の残りをつついて朝食、鳥がたくさんさえずっている



5月4日、夕方まで山菜採り、ヨモギを採って草餅作り、タラの芽とハリギリはてんぷらにする




5月5日、ざきさん家のホームパーティ、写真は無いけどかねごんの餃子がパリパリジューシー、子供たちが包んだよ
結局今年のゴールデンウィークは連日の深酒。お休みがとれたのは6日だけ(笑)