ホーム > 森のブログ > にむ里キャンプ・出来事

にむ里キャンプ・出来事

rss

件数:161

今日は日曜カフェの5回目
でも朝から大雨、昼間ようやく雨がやむ
でもまた降り出しそう
そんななかでもやってきてくれる人達
てつおの焙煎珈琲も楽しんでくれる
終わった後は親子でハンモック
いつまでも気持ちよさそう


最近トビさんとの山仕事が多い
また俺が忙しい時は無給の里仕事
太い丸太を投げ入れて豪快な焚火もする
10〜11日は山に放置していた丸太で
使えそうなものを軽トラに載せて
置き場に運ぶ、持てない丸太は小さくする
けっこう重労働。





作業の合間にせいちゃんの会社の人が遊びに来る

9/7、急きょテントキャンプの申込
夕方6時前到着、一家で素早く設営
12万円もする大型テント
あっという間に快適空間ができる



夕食はこだわりの有機農家から買った野菜と
これまたこだわりの肉屋、魚屋から仕入れた肉魚
豪華な料理とバーベキュー
俺も混ぜてもらいたのしいキャンプ
にむ在庫のワインや紅桜公園のジンも開けちゃいます
話しは尽きず11時過ぎまで酒盛り

翌日は日曜カフェ4回目
早朝からハンモッグや空中テント
はては川バーのイス・テーブル出し
そしてトイレ掃除と水補給と楽しく忙し
そうこうしているうちにテツオがやってくる
朝一番のお客さんも来る
前日からのキャンプ客、ジー君も参加
焙煎教室にも参加
とっても素敵な場所、10月迄にもう一度来るねと言って帰る
カフエが終わってテツオと木のカップ作り
白樺をチェンソーで切りだしノミで彫る
ククサ作りの試彫り、これも楽しいね
それを片付けていざ帰ろうというとき
えりちゃん夫妻がやってきておしゃべり
ついでにテツオが珈琲を振舞う
おいしい、必ず焙煎教室に来ると言っている





テント泊は会員しかできないけれど
一人1000円(小学生500円)と格安
もちろん同伴者も同じ料金
よこっぺは管理人として別棟に泊りこみ
夕食は食べさせてね(笑)
9月です、山仕事も本格化
4日は電柵張り、5日は電柵と丸太運び
熊除け電気柵はようやく通電
一周1.5km、6000Vのパルス電流です
今後さらに草刈りなどで精度を上げ
8000Vに上げたいです。
とびさん、とーぽん、かっぱの3人
2日間のボランティアご苦労様。





有給ボランティア大募集!
会員ならいつでもだれでも参加OK
作業種はいろいろ、来てくれた人に
合わせて作業を割り当てます
女性でもできる作業もいっぱい
どうぞ遠慮なく前日までに連絡してね。
ただしclose日と俺の私用日は休み
日曜カフェなどイベント日も休みです
当ホームページから申し込んで下さい
なお時給800円、10〜16時作業
12〜13時は昼休み(無給)です
交通費は出ません。印鑑、タオル、帽子、軍手、弁当をお持ちください



また9月からいよいよツリーハウス3号棟も作り始めます。
2号棟から空中橋を伸ばし、横のカラマツ群にまず空中デッキ
来春はそこにハウスを計画しています
こちらは無給ですが楽しいよ。
焚火の火の番仕事などもあるよ
是非参加申込お待ちしています。
こちらは印鑑は不要です。





秋の場内、おおうばゆりが一本、寂しげ


黄釣り船草の群落、先日までおおはんごう草が咲き乱れていた同じ場所

久しぶりの2日間連続イベント
アイヌのひろこおばちゃん一家との交流
参加者は40名を越え、
ドイツやウズベキスタン、オーストラリア
と遠くからのひとも集まり
すばらしい学びと遊びの2日間でした

一日目、8月31日
14時、集まってアイヌ料理教室
ひろこおばちゃんが講師、皆で調理
しめっち倶楽部のきょくちょうがヒシの実の差入れ
二鍋ものオハウを始め沢山の料理が並ぶ
夕食開始、御代り続出、即刻完食!







おなかが一杯になっていよいよ
アイヌの宴
まずはおばちゃんと娘のあーちゃん、なつきちゃん、あかねちゃんの模範演奏
むっくりは孫のなゆきちゃんが演奏
その後末っ子のあずさちゃんの指導で
トンコリ、踊り、歌教室とつづく
合間におばちゃんの語りや
輪になって順番に各参加者が想いを
即興で歌う歌会や輪踊りなど
いにしえのアイヌのコタンでかがり火の中
老いも若きも一緒になって楽しんだ
風景が再現され目に浮かびます。
宿泊キャンプ者も多く、あちこちで酒盛り
三々五々眠りにつき最終就寝は3時







翌朝、二日目
はやい人は5時過ぎには目覚め
前日ひろこおばちゃんが秘かに作った
豚汁をおいしくいただく
朝から2杯も食べてしまった
おもいおもいに場内散策や
手焙煎珈琲なとでくつろぐ
その後子供の遊び(大人も楽しむ)や
切り絵でアイヌ模様を学ぶ








そして昼は一家と有志でカレーを作る
甘口、中辛、辛口と本格的三種

その後はにむ山に入り
5男のひろくんの案内とひろこおばさん
の解説でアイヌの山菜知識を教わる
秋なので葉物山菜は少ないが
根菜は豊富、その薬効も教えてもらう
まむし草(ラウラウ)、ヨブスマ草など一般に毒草
でも使い方を誤らなければ有効な薬草となる
今後災害が増えてもこういった知識があれば命を救うこともできるかもしれないね





8月中のにむの森の出来事ダイジェスト

8/2は山仕事
ササを刈って自然野草園を目指します


4日、アイヌのひろこおばちゃんに誘われて
藻岩山山頂でカムイノミに参加



9日いよいよツリーハウス3号棟始動
架け橋をチェックして再構築開始


11日、日曜カフェ
津別からお京ちゃん一家が友達連れてやってきた
いやぁなつかしい、あっという間に2児のママ




12日、あゆみちゃんが初めてのにむ


14日、ジュン一家が1号棟キャンプ


17日、ミラブルシャワー付きドラム缶風呂テント完成



18日、大忙し日曜カフェ
ありさ、みちこ、ひーちゃんは珈琲焙煎




19日、一号棟の前に宿泊用テント3張り
宿泊者は1人でも2〜3人一緒でも自由に使って


25日、今日も盛況日曜カフェ
カナダから、京都から、来てくれる
てつおの珈琲焙煎も人気!



8月中ほぼ毎日、山仕事を一杯やったよ
イギリス人のジョニーとはポケトーク会話
すごく伝わり、作業指示もスムーズ、すごい!




九月のにむもおもしろくなりそう!!
7月の森のダイジェストです
JAZZ&BBQは割愛します

6/30、せいちゃん来場
同僚とHTBカメラマンを連れて。
この日は午後からいけちゃんの
アルゼンチンビーフ試食会にも行く




7/4、かっちゃんの知り合い定山渓ファームの取締役本部長くみこさんに施設を見せてもらう
とっても参考になりました




7/6、ベティとダッドが電柵張りに来てくれる
夜コスタリカのラム、センテナリオを開ける





7/7、新陽高校の先生が打合せに来る



7/9、一人電柵張り、おおうばゆりが美しい



7/10、山菜園予定地一人笹刈り



7/11、てつお来場、珈琲教室打合せ



7/12、近くのアグリスケープに食べに行く。家族の合同誕生会。
本当にここの料理はからだが嬉しがる
お団子頭のかおりちゃんありがとう



7/13、熊除け電柵一人張り



7/14、日曜公開カフェに
あかねちゃん、作家さん達連れてくる



7/15、てつおがおいしい珈琲作ってくれる



7/18、お散歩ハーブ倶楽部、円山散策
ここは事前に振込しないと参加できません




7/20、せいちゃん会社の方を連れてくる



7/22、とーぽん、とびさん熊電柵のお手伝い



7/25、前日深夜から2号棟に泊まった3人
まりえちゃんは東京で会ったマッサージプロ
その後てつおと山の丸太を軽トラで降ろす
てつおの力は最強!3人分は働くよ!
そしてこぐまがイタリア人家族を連れてくる
てつおの入れる優しい珈琲を堪能
その後大通りのビアガーデンで乾杯
今日は忙しかったよ



7/28、せいちゃんAer-Gの方を連れてくる



7/29、再びお散歩ハーブで円山登り


7/30、今迄ばんけいバスのみ利用してたが
今日初めて西野回りのJRバスに乗ってみる
予想外に時間も本数も多く便利だ
出発駅もJR琴似、地下鉄琴似、発寒南と多い
断然こちらを利用した方が良いことが分かった
ただ日中は五天山公園までなので20分
朝晩は福井えん堤まで来てくれるので13分
道道82号線を歩きます



7/31、新会員ひーちゃんがやってくる



7月のにむの森の様子と関連の行事でした。
7月から9月まで日曜カフェやります
あした7日からです
11時から16時まで珈琲飲み放題
持込バーベキューやデイキャンプもできるよ
今日、空中テントやハンモックを張ったよ
川バーもできるよ、みんな遊びに来てね
会員600円、一般1000円だよ
場所はグーグルマップで落葉広葉樹
で検索してね







真駒内花火に合わせてとうとう開けた
コスタリカのラム、センテナリオ7年
日本では売ってない貴重酒!!
まろやかでおいしいよ

明日は日曜カフェの後、
夕方から12年物を開けようかな
にむのツリーデッキでジャングル気分
まったりと夜は更けてゆくでしょう
テントや寝袋を用意して夜9時には
お眠む、月曜の朝は元気に会社出勤!
または遊び出発!!
だれか付き合ってくれない(笑)
テントも寝袋もツリーハウスもあるよ
一人千円でいいよ(笑)



5月26日(日)森バルコ
バルコサッポロが主催する森のワイン会
30℃越の晴天、まるで真夏の一日
にむの森は木が茂り街中より3℃は涼しい
さらに小川が涼しさを誘う。
この川にイス、テーブルを置いて川バー
水に足を浸けてワインと料理を堪能
最高の贅沢だ。
さらにハンモックも酔った体にやさしい
すっかり眠ってしまいそう

スパークリング、赤、白ワイン
そして珍しい微炭酸シードルも並び
どんどん空いてゆく。
前佛シェフの焼肉を中心とした料理、
おそらく何日もかけて作ったソースが
合い美味しかった。

まだ虫もすくなく、絶好の森日和
最高の一日でした。







5月19日(日)
にむの森の渓流沿いに
ガイドこぐまの案内で楽しい山菜摘み
もうサンショウウオの卵は孵ったが
食べられる春の山菜はたくさんある
採って帰って覆面シェフと一緒に皆で料理
味付けは純和食、やさしくしみる味わい
ほっとする一日でした。









5月18日
NHK教育のうっちょぱすでおなじみ
絵本作家ののぶみさんがやって来る
あかねちゃんに連れられて明日の講演会
のため前日札幌入り、懇親会の前に
にむの森でスタッフとお遊び
川に入って川バー、少し冷たいけど
みんな大はしゃぎ、自然の森に感激!
ツリーハウスも巡って2号棟でまったり
ここで懇親会したい、次回はここに泊まる
と大はしゃぎ、是非また来てね!!


にむの森の山仕事も国際的になってきた(笑)
イギリス人、フランス人、オーストラリア、ベトナム・・
今日は10人が集まって作業

サンダープログループは個人のウインチで集材作業
倍力ロープで40cm級7m丸太をどんどん引っ張る!

国際グループは森好きが集まって楽しみながら作業
二手に分かれて熊除け電柵張り
早春の渓流はすがすがしい、癒される
有給とはいえあくまでもボランティア
無理はせず楽しく作業さ。

昼は手作りホットサンド、
さすがフランス人が作るとうまそう(笑)
みんなそれぞれ工夫をこらし我こそは一番とサンド自慢
マシュマロまで飛び出し、もう腹いっぱい。

みんなまた来てね、
会員の皆様もどんどん作業に来てね

5/19の山菜イベントもいい季節、いいシェフで楽しいよ
お申込み、待ってます。














数百年後のにむの森は広葉樹の自然の森に戻ってほしい
そんな思いで徐々にいにしえの森に戻しています
その為にはこれからも森からの利益を持続して得なければならない
そこで本来この森に無かった外来樹を有効利用しよう
今日は3本のカラマツをサンダーが伐倒
どの樹をやるかは俺が指示
心でごめんねと言ってしるしをつける
いす、つくえ、カップ、皿・・有効に利用しましょう








4/22(月)
当別森林組合にトドマツ幼木を取に行く
軽トラ一杯130本近くいただく。
翌23日、おっち、みみ、俺の3人で植える
森仕事有償ボランティアです
にむの森ではできるだけ植樹はしません
しかし向かいの採石場が近年見えるようになったので
目隠しに常緑針葉樹のトドを植えることにした
20年位たったらその役目を果たすでしょう
50年くらいたったら音もさえぎれるかな(笑)
夕方になって半分位植えずに残してしまったが
土をかぶせて次回に回す。
植林以外にも熊除け電柵作り、廃材焚火、樹名板つけ
など女性でも可能で楽しい仕事がたくさん
是非山仕事に来てくださいませ。
4/27(土)は向かいの採石場で植樹します。
短時間で確実な植樹が必要なので多くの参加を待ってます。
お申込みは https://nimu.salon.tm/form/13








4/14、
40人が集まって白樺樹液しゃぶしゃぶ、
美味しかった!
まだ眠っているように見える森だけど実は春に向けての準備で大忙し、
その中で白樺は芽吹きに必要な栄養水をドクンドクンポンプアップ。
それを少しだけ頂きま〜す。




石油由来ゴミは土にかえりませんよ、
生ごみは野生の動物たちが寄ってきますよ、
今年もにむ倶楽部は道路のゴミ拾い続けます。
4/12トビさんと今期1回目をやりました







4月に入って、にむの森もふきのとう、
フクジュソウが顔を出しています。
私もけっこう森に居ます。
どうぞ遊びがてらでもいいです
山仕事やキャンプ場作りに来ませんか
単なるお茶のみ話しでもいいですよ。
前日17時までに連絡の上
たくさん来てくださいね。
下記山仕事申込より連絡ください。
https://nimu.salon.tm/form/13









3/21、久しぶりの山、雪解けも進み
冬伐採して積んだ丸太も見えてくる
これをどう料理しようか?
北欧の木製コーヒーカップ=ククサ作り、
チェンソーで丸太イス、テーブル作り、
薪作り(薪割り)、木製皿作り・・・
うれしい工作作業がいっぱいあるね。

また今日は樹木勉強地区(仮称)に
昨日作った樹木名札をかけてみる。
いい感じ、さあみんなでつけよう
そして笹刈りして種からの稚樹を守り
この地区に自然の広葉樹を増やそう!
ただし稚樹を残す笹刈りは難しいよ!

更に白樺樹液採取も本日開始
今春初、採取器を取り付ける
今年は季節が速いので4/14まで持つかな?
ドキドキしながら採取の日々がしばらく続きます

雪解けにしたがい道路のゴミも目立ってくる
4月に入ったらゴミ拾いもやりましょう

4月から補助金の減額が予想されます
なので4月から山仕事時給800円でお願いします
また森のイベントの補助金は廃止されたので
若干値段が上がります。

森の作業はやることが増えています
どうぞ山仕事や森のボランティアに来て下さい。
3月中でも無償ですが募集しています
当HPのスケジュールを参考にして
参加して下さいね。




3/20 
にむの森の一角に勉強林地区を作成中。
2017年に石狩振興局が林家向けに
広葉樹伐採の勉強会を開催した地区。
自然広葉樹の大径木が残っているという
ことでここが選ばれました。
樹種はもちろん直径や高さも克明に調査
してくれたので樹種名札を付けて皆が
覚えられるような散策地にしたい。
また今後継続調査して稚樹、幼木の成長
を見てゆきたい。
そんな場にしたいです。


3/18〜19春めいた森のなかで
二号棟デッキの雪割りも完了
今度テントを張ってみます
補助金の助成で買ったバッテリー丸鋸
165mm鋸刃で電気ノコと同等なパワー
今年は森の中でおおいに活躍しそう。
一号棟から見た二号棟、まだ雪の中



ひとりでにむの森の針葉樹本数を数える
本来ここにはいないはずのカラマツ、
ドイツトウヒ、トドマツなどの針葉樹。
これらは人間が植えた樹。
この土地に最適な樹種ではなく
人間が丹精込めて育てないと無くなる運命。
人間に都合の良い木を育てるのではなく
森が最適だと思う木が育つのを見守る
今ある針葉樹の数を数えると約900本あった。
すべてなくなるには100年以上はかかるでしょう
私は200年、300年後を見据えて見守るだけ。



札幌の御嬢さん二人がこぐまの会社に
スノーシューツアーを申込んでくれる
春めいた森で今期最後のスノーシューツアーになる。
途中でコーヒータイム、
持参の弁当でのんびり昼食。
素敵な休日とよろこんでくれました。
木々の芽も出てくる
ホオの大きな芽を摘んで解剖してみる(笑)





6年間にわたって国の補助金での森の観察会。
来期からは補助金なしでの観察会となります。
そろそろ自立しなさいということかな?
料金面など見直しが必要と共に
魅力的な観察会へ向けて皆様の知恵を下さい。
この日も昼食後、活発な意見を頂きました。

さて、こぐまガイドを先頭にいざ出発
彼は環境省エコツーリズム優秀賞を何度も受賞している、にむを知りつくし森と生物、人との関わりを面白く説明してくれる。彼のガイドも早6年、来期以降もよろしくね!



最初は平地だが徐々に登りがきつくなる
高低差約100m、休み休みでようやく
秘密基地山Barに到着。
ホットワイン、ホット珈琲、梅シロップ星子
雪テーブルに載せて山Barの開店です
その後小学生女子Aちゃんが木登に挑戦
抜群の運動神経でするする登り、枝に移動
懸垂してぶら下がり、そして雪に飛び降り
すごいね。びっくり








そして記念撮影です。
写真後は豪快な山滑り降りみんな楽しそう。






ツリーハウスに戻るとかねごんシェフの
野菜と鶏肉たっぷりトマト風味鍋の昼食
パンもライスもでておかわり自由
食後のデザートには山ブドウ載せチーズ
よこっぺの非常酒、ビールやワインも原価提供
にむの今後のイベントについても話が弾みます。
森の料理、森の工作、森遊び、健康志向、ナイト遊び・冬キャンプ
アクティブなイベント話に花が咲きとっても参考になりました







2月6日、てつお、トビ、あみちゃん
3人と俺で今期最後の山仕事です。

てつおは昨年格闘家人生を卒業
体重は-10kg、でも鍛錬は続けています。
そして珈琲人生に、強腕を生かし手動自家焙煎
とってもまろやかな味わい、美味しいす。
ツリーハウスでの喫茶は格別です。

トビ君はあいかわらず元気、
俺より十歳上なのに持久力一番、休みなし
二人で暮に亡くなったなっちを偲びます。

あみちゃんは森が大好きな新会員、
今後にむの重要な要員になりそうな予感
たくさん遊びに、ボランティアに来てね!

この日は大型になったそりで丸太運び
太い丸太が多く、雪も深く、上り坂も続き
けっこう疲れました。

来期は森林山村の交付金も終了しそう
作業料は無くなりボランティアになりますが
山仕事は沢山あります。どうかお手伝いに
来てください。お待ちしています。





にむの森特産品第一弾、丸太彫りイス
試作品完成!更に良いの出来そう!!
先日一人で試作1号をチェンソー彫り
今日はおっちと二人で改良2号完成
更に完成度を高めてにむ倶楽部使用分を作り
その後は特産品として販売できたらいいね




にむ森の観察会ガイド、こぐま(宮川君)
がやっている会社=ゆっくりずむのツアー
市内道内はもちろん道外、海外からのお客様を
にむの森に連れて来てくれます。
今日は市内2人のスノーシューツアー
青空の下、初心者ですのでゆっくり登ります。
ランチ場は先日作った山の上の雪の円形イス、テーブル
リクエストにお応えしてチーズフォンデュ
マイナス7度以下の中で暖かさがありがたい
珈琲、ホットワイン、梅シロップ星子も暖かい
帰りはちょっと急な坂を一気に降ります
ただし斜面を斜めにジグザグに降りると
だれでも安全に歩けます。
途中山ブドウのつるでブランコする余裕もでる
帰ってからはツリーハウスでまったり珈琲タイム
楽しい一日でした。
次回スノーシュー会は2月17日(日)
皆様の参加をお待ちしています
お申し込みは
https://nimu.salon.tm/form/20







インフル猛威でキャンセル続出、
でもどうにか開催。
11時に集まりゆっくり準備、
のんびりとにむ山をめざす
スノーシュー初めてでも大丈夫!
苦行ではないので辛くなったら休み休み
鍛えたい人はちょっと無理して登る
森の空気をいっぱい吸いながら進む
それだけで爽快になる。
上につくと円形に作られた雪イステーブル
が待っている。そこで・・ホットコーヒー
ホットワイン・梅シロップお湯割り
飲みながら楽しいおしゃべり
下りは滑り降り状態、銀マットでのお尻滑り
今回初の創作お滑り、毎回発想があるね。
フローズン山ブドウ採って遊ぶ
ツリーハウスに戻ると金子シェフが待ってる
1時間も遅れたのに絶妙の調理に感謝。
温かいハウスで時のたつのも忘れ
美味しい料理(豚汁とキーマカレー卵付)
持込アルコール、そしておしゃべり
仲間とたのしくいやされる一日でした。
この自然と人間の共生の森、いつまでも・・