ホーム > 森のブログ > にむ里キャンプ・出来事 > 10月のにむの森の出来事日記

10月のにむの森の出来事日記

10/2 
落葉キノコが目についたので3つ摘んで
味噌汁へ入れる、おいしい、幸せ
ついでに前に上川町の方々に貰った神川
をあける。すばらしい日本酒。
一人のにむの森もいいもんだ(笑)




10/3
札幌滞在で台湾からの若者たちがやってくる
台湾では中秋の名月バーベキューをするそう
30年位前からの新しいしきたりで
家族や友人が集まり全国民が楽しむそう
コロナで帰れず大勢が集まる焼き肉ができず
困っていたらしく先日にむに来たリーウェンチュンが
ここがいいと申込、
学生のリューポージュンが会員になって実施
同郷が12名も集まり、台湾語だけの租界
俺は何を言っているかさっぱりわからないが
彼ら彼女らが心から楽しんでいるのは分かる
必要なことは皆日本語を話せるので問題なし
夜8時まで大いに食べ飲み楽しんでくれたよう








10/4
みわひなちゃん一家ともう一家族がBBQ
先日のアイヌ文化を知る会で会員になり
さっそくデイキャンプ
外人さんなどをおもてなしする民泊をして
多くの旅人と親交を温めている
どうぞにむの森に旅人さんを連れてきて




10/6
白老でアドベンチャーツーリズム
こぐまについてゆく(笑)
みな真剣に議論、おれは部外者だが
にむの森にけっこう興味を持つ人も




10/7
あめりと岡ちゃんが来る
次回のアメリフェスの打合せ・下調べ
あいかわらずのハイテンションアメリと
対照的な落ち着いたおかちゃん
いいコンビです






10/8
トーポン、ひろ君、みやみやが来て作業
トーポンとは薪積み台を作りそこに薪を積む
その後みやみやがこはるせんしゅと茅編み
午後からはひろ君が来て丸太皮削り
だいぶ進みました







10/9
アイヌ文化に興味を持つ北大生えりか
にむ山を一周して会員になる
ツリーハウスも堪能
その後ポンペさんがラウラウを持って来て
なめさせられる。その後2週間、口の感覚無し





10/10
ひろこおばちゃんのアイヌ文化伝承50周年記念イベント
おばちゃん一家はもちろん
ようこちゃんやしろくんたちも出演
華やかな舞台でした






10/12
ゆかりが作業に来る、詳細は別記事で



10/14
おかちゃん、サイエンスアートの準備に来る
ばんけい(アイヌ語で川の下流)
にちなんで川かが天に昇るさまをイメージする





10/16
アイヌ文化作成作業
詳細は会員専用日記で

10/18
アメリの音楽会パート2
詳しくは別記事で

10/19
自転車で通りかかって
話をしていていいやつと入会を勧めたのが数日前
一家を連れて入会手続きに来たユージー
すてきな家族、これからよろしく



10/20
ケリーがバイト先のシェアハウスの男の子を連れて
バーベキューにやってきた
世話焼きの本領発揮、次々と準備してきた食材が出てくる
美味しかったよ



10/22
アイヌ作業、いま君が作業に来てくれる
詳細は会員専用日記で

10/24
シッチフォーラム1日目
エクスカーションで初めて湿地に行く
まずはあいの里で今も湿地がなくなってゆく現状を見る
次は南幌町の湿地再生プロジェクト現場を見る
帰って創成スクエア3階でフォーラム
湿地とは何か、いかに重要か、そして失われつつある現状
よくわかりました





10/25
シッチフォーラム2日目
いかに湿地を回復させるか
それには大切さを知ってもらうこと
午後から演劇、アップダウン、小橋亜紀ら
と鈴木玲局長がおもしろおかしく
湿地の大切さをアピール、楽しかった
その後はバルコの11周年パーティで飲む





10/26
チカコがガマゴザを編みに来てくれる
半日だけどかなり編んでくれたよ




10/27
みんたるで自然建築素材の講演を聞く
特にドイツの自然塗料LIVOSや
自然素材断熱材はとても興味深かった




10/28
河原で茅刈り、けっこう大変、疲れるよ
ポンペさん、とびさんと



10/30
アイヌ作業、じゅんさん、とびさん参加
詳細は会員専用日記で


10/31
アイヌ作業、じゅんさん、とびさん、
女子高生のくるぽん、なごちゃん参加
詳細は会員専用日記で